サッカー日本代表の長友佑都を幸せな結婚へと導いた、あの●●●の実力とは!?

アモーレカップルとして
一躍メディアを賑わせた、

サッカー日本代表の
長友佑都選手と女優の平愛梨さん。

婚約発表の会見で
長友選手が「(子どもは)11人。
サッカーチームができるくらいほしい」
と驚きの発言をすると、

「大歓迎です!」
と笑顔で答えた平さんに対して、

長友選手が「いいんかい!」と
笑いながらもツッコミを入れ、

まるで夫婦漫才のような一幕に
記者会見はとても
和やかな雰囲気に包まれました。

幸せいっぱいな2人の交際は
2015年から始まり、

イタリアと日本の超遠距離恋愛を
見事に実らせました。

そんな2人が交際を明らかにしたのは、
週刊誌に平さんの妊娠が
報じられたことを受けて。

あの「アモーレ」発言で有名になった
2016年6月に行われた記者会見で見せた
長友さんの表情はとても堂々としていて、

愛した女性を守ろうとする
男らしさがにじみ出ていました。

多くの女性が、そんな彼の様子に
うっとりとため息をつきました。

ところで長友さんは、
芸能活動に対して意欲的な姿勢を見せる
平さんの意志を知りながら、

どうしてあのタイミングで
真剣交際していることを
明かしたのでしょうか。

もちろん、週刊誌の間違った報道を
けん制するためでもあります。

けれどもウソの報道ならば、
あえて明言を避けるという
手段もあったはずです。

しかし、「交際」を公にしたのには、
長友選手のそばに、

とある人物の存在
があったからです。

人は誰でも、岐路に立ったとき
決断に迷います。

このタイミングで大丈夫だろうか、
本当にいいのだろうか、と。

どんなに自信があっても、
ほんの少し背中を押してくれる
存在がいると心強いですよね。

では世界で活躍する有名選手が
頼りにした人物とは
どのような人でしょうか。

最近、自分の悩みを相談していますか?

人は多かれ少なかれ悩みを抱えます。

仕事、友人関係、仕事関係、恋愛関係
など、多くの悩みを抱えながら、

解決しながら、
時には失敗をしながら生きています。

特に恋愛において男性の場合は、
要所での決断を迫られることが多いです。

しかし大切な場面で必要な決断力が
発揮できなかったら…?

幻滅した女性に白い目で見られ、
最悪の場合は破局を迎えてしまう
ことだってあるのです。

女性は近年の社会進出により
社会の荒波にもまれていますが、

もともと女性は子どもを守るために
決断力に優れている生き物です。

しかし、男性はどうでしょうか?

社会進出をして、
社会の荒波にもまれて
目の肥えた女性でも、

大切な場面では
男性に頑張ってもらいたい、
男性に守られていたいと思っています。

実は女性の心は
今も昔も変わっていません。

ところが問題は、
そんな女性の心を知っても
決断力が出せない男性にあるのです。

<恋愛に悩むAさん(都内在住/29才)の場合>

・Aには2つ年上のN子という彼女がいます。
N子は短大卒で入社しましたが、
Aさんは4年制大学を卒業して入社しました。

そのため彼女は、Aが入社したときから、
立場上の上司でした。

仕事がバリバリできて、
誰とでも臆することなく
話をする彼女は、
間違いなく社内での出世頭。

・そんなAとN子は、付き合って半年です。
きっかけは、2次会で酔いつぶれた
N子を介抱するために、
寄ったファミレスでのこと。

Nさん
Nさん
Aくんはいいよねぇ

何がですか?
Aさん
Aさん
Nさん
Nさん
男だもん
は?
Aさん
Aさん
Nさん
Nさん
女はさ、大変よ。
ちゃんと働いて税金だって
しっかり納めているのに、
早く結婚しろよ、
子どもを産め!の
プレッシャーを感じながら、
でも男に負けないように
働かなきゃならないんだよ
え?
Aさん
Aさん
Nさん
Nさん
女って、いつも無言の
威圧に負けないように
頑張らなきゃいけないんだよ。

世の中、男女平等っていうけど、
これこそ不平等だと思わない!?

酔った勢いで管を巻く彼女の、
普段は絶対に見せることのない
弱音や本音を聞いて、

Aの心は大きく揺さぶられました。

普段は冷徹に近い、
キャリアウーマン。

しかしそれは働くための鎧で、
中身は普通の女性だ
ということに気づくと、

Aは心臓がドキドキと
高鳴るのを感じたのだった。

・そんなことがあってから、
AのN子へのイメージががらりと変わる。

バリバリ働く彼女の本音。

あの本音を、
自分が守ってあげたいと
思うようになったのです。

それから数日後、Aは思い切って
N子に告白をしました。

最初は戸惑ったN子も、
Aの勢いに押された形で
OKをしたのでした。

・社内恋愛は何かと面倒なので、
公表はせず、2人は家デートを中心に
のんびりと愛をはぐくみました。

AにとってN子は、
一緒にいて幸せな相手でした。

・しかし、2人の関係に
よそよそしさが出るようになったのは
付き合って4か月を過ぎたころ。

N子の様子が、
どことなく落ち着かない。
Aには思い当たる節がありました。

それはN子が結婚を意識して、
専門雑誌を買っていたこと。

しかし、
自分の上司に当たるN子と
家庭を築けるのか、
Aには自信がなかった。

だから、N子の様子を見て
見ぬ振りする日々が続きました。

・Aの煮え切らない態度に、
徐々にN子は怒りを覚えていきました。

N子にとって、Aを失えば
婚期を逃すことにつながります。

初めて、自分の弱音を
聞いてくれたAを、
N子はとても頼りにしていました。

しかし、その頼りたい希望を、
Aに見捨てられた気になるのです。

・自分の気持ちに、
希望に応えてくれないのなら、
一緒にいる意味はない。

N子はAとの別れを決意したのだった。

・「もう一緒にいる意味が
見いだせないから別れて」

え!?待って、なんで!!
Aさん
Aさん
Nさん
Nさん
なんで?なんでかは、
あなたが一番
よく分かっているでしょ!!

ダメなら身を引くだけ、

そんなN子の決意に押し切られる形で、
2人はあっさりと破局を迎えました。

・それから1年後、N子は皮肉にも
Aの同期入社のSと結婚しました。

N子が社内誌に寄せた
結婚に至った理由は

「私のほしいタイミングで
ほしい言葉をくれる、男らしい人」
だった。

その意味は、
誰よりAが良く分かっていた。

あの時、誰かが自分の背中を
押してくれていたら、

N子と幸せな家庭を
築けていたかもしれない。

そんな後悔を背負ったAは、
次の恋愛にすら進むことが
できないままでいるのでした。

最近は悩みを
相談できない男性が増えている

実はAさんのように、
悩みを持っていても、

それを誰かに相談できない
男性が増えているのです。

周囲に相談できない理由を聞くと

「相談内容で引かれたくない(20代男性)」
「恋愛経験がないことをバレたくない
(30代男性)」
「相談を愚痴と思われたくない(10代男性)」
など、

相談そのものに対して
ネガティブなイメージを持つ人が多いのです。

また
「リア充とからかわれる(20代男性)」

など、SNSが発展しているからこそ、
相談できない理由にもなっているのです。

女性の社会進出で、
男性の気苦労が絶えない場合も

女性の社会進出を目の当たりにして、
尻込みしてしまう男性も
少なくありません。

それまで家庭だけに
その身を置かれていた女性は、

まるで水を得た魚のように、
社会という海原を悠々と泳いでいます。

しかし男性は、
女性が自分と同じ目線にいることに、
戸惑いを隠せない人も多いのです。

同じ土俵にいるはずの女性が、
自分に決断を迫ったら?

その決断に失敗してしまったら?
このようなジレンマを抱えているので、
決断力が鈍ってしまうことが多いのです。

<男性に不満がある女性のつぶやき>

・ホワイトさん(25才/塾講師/東京都)
恋は優しさを求めるけど、
愛には男らしさ。

大切な場面で迷うような人は、
すぐにバイバイしちゃうな。

・かおりんさん(27才/看護師/神奈川県)
リードできない男が本当に多い。
女は社会に出て、鍛えられているから、

ひと昔前の
家庭に落ち着くような女に
安心しているような男は
時代錯誤というか、終わっている。

人生をエスコートできるか
どうかが大切だから、

そもそも決断力のない男は無理だな~。

・ゆずずさん(31才/専門系事務/千葉県)
8年付き合った彼氏を振った。

いつまでも子どもというか、
大人らしい決断もふるまいも
できない男と一緒にいても
未来なんて見えないから。

一歩前を歩いてくれる、
しっかりした男性がいいな。

決断力のない男が頼るならココ

周囲に相談しても、
取り合ってもらえない、
まともに相談を聞いてくれない。

または相談できる人がいない、
というあなた。

人生を左右する
重大な決断をしたいときは

「占い師」
が最適です。

占い、というと女性がはまる
というイメージかもしれませんが、

古来より国を左右する
決め事や祭事には占い師が呼ばれ、
政(まつりごと)を占っていました。

つまり大きな決断を迫られる男性こそ、
占いを活用すべきなのです。

しかし、胡散臭い占い師では、
占ってもらっても良い結果は得られません。

そもそも占いって当たるの?
と疑いをお持ちのあなたは、
まずこのサイトをご覧ください。

まずは無料アプリで
あなたの毎日の運勢を知ろう♪

 こちらのサイトは、
全国各地の有能な占い師と、
電話でつながることができるのです。

無能でも占い師に登録できるだろ?
と疑いかもしれませんが、
なんと応募人数に対して
採用人数はわずか3%!

厳しい審査を通った占い師だけしか
登録できない
まさに占い師選抜サイトなのです。

<サイト利用者の声>

・ともきさん(39才/会社員/埼玉県)

彼女との結婚に悩んでいました。

彼女の結婚したいオーラに
勝手にプレッシャーを感じて、
潰れそうになり、

わらにもすがる思いで
こちらの占い師に相談しました。

最初は半信半疑でしたが、
丁寧な占いで失っていた自信を
取り戻すことができました。

また結婚後のアドバイスも
もらえたおかげで、

9年経った今もラブラブな夫婦です。
本当に感謝です。

・伊藤さん(33才/IT系/東京都)

婚約していた恋人から、
突然の婚約破棄宣言。

理由は自分の優柔不断な性格でした。

しかし性格はどうにもならない、
でも彼女は失いたくない!

もう必死の思いで
たどり着いたのがこのサイトでした。

最初は愚痴を聞いてもらおうと
思ったのですが、

ピンときた占い師の先生に
占ってもらうことに。

そしたら自分のことや
彼女のことをズバズバと当てられて、
鳥肌が立ちました。

彼女の本当の気持ちを知ることができ、
ダメもとで再告白!

すると彼女からはOKの返事が!
本当にありがとうございます!

 

もしあなたが、
恋愛や仕事、人間関係で
悩みを持っていても、
誰にも相談できないでいるなら、
一度相談してみませんか。

決断力のある男を目指すなら、
占い師にアドバイスを求めるのが最適!

まずは無料アプリで
あなたの毎日の運勢を知ろう♪

「決断力ない男」を
今こそ返上のチャンスです!